施工事例Result

レイズ

佐賀県小城市 K様邸

 

キッチンが中心にある家族の暮らし

 

海辺に佇むシーサイドコテージのような「ライフスタイルシリーズ・レイズ」。白を基調としたシンプルな外観が、青空に鮮やかに映え、存在感を引き立たせます。

奥様は青色がお好きということもあり、タイルやクロス、カーテンなど随所に青を基調としたインテリアに。しかし、色調を微妙に変えることよって、うるさくなりすぎず統一感を持たせています。

奥様の家事がしやすいように考えられた間取りは、キッチンを家の中心には配置することで、家族のコミュニケーションが取りやすい理想的なプランニングに仕上がりました。

 

  k_MG_0028_R.JPG
  白い塗り壁とサイディングボードの微妙な変化が、シンプルな中にもセンスの良さを感じさせる「レイズ」。
k_MG_0034_R.JPG   k_MG_0038_R.JPG   k_MG_0039_R.JPG
キッチンを中心とした間取りはお料理も準備しやすく、水回りもすぐ隣に配置することで家事がしやすいお家に。青と白のバランスが絶妙にマッチしています。   キッチンカウンターを少し伸ばしてスツールを配置することで、家族のコミュニケーションツールに早変わり。   ダイニングをキッチンの横に配置することにより、お料理を運んだり片付けたりするのも楽々。
k_MG_0005_R.JPG   k_MG_0008_R.JPG   k_MG_0050_R.JPG
壁紙の変化と照明の使い方で空間の印象はガラリと変わります。   ちょっとしたタイルのカウンターがスタイリッシュな色合いの中にやわらかさを演出。   対面型のリビングとリビング階段で、家族の気配が感じられる空間に。
k_MG_0017_R.JPG   k_MG_0055_R.JPG   k_MG_0027_R.JPG
リビング横にある「畳スペース」。琉球畳を使用することで、和の雰囲気になりすぎず落ち着いたコーディネートに。   リビングとキッチンを分ける見切りタイルにも、お施主様のこだわりが詰まっています。   レイズ独特の玄関ポーチ。機能的にはもちろんのことデザイン的にも外観のアクセントになっています。