スタッフブログResult

道路調査に行ってきました

皆さんお元気ですか? 営業の寺﨑です=^_^=

 

インフルエンザ流行ってきましたね~(>_<)

坂口組でも年明けから6人ほどインフルエンザで休んでおります。

自分は出来るだけ外に出る、マスク着用、

うがい手洗いなど徹底し、感染防止に努めております!!

 

さて、今日は鳥栖市の道路を調査してきました。

現在売りに出ている土地の前面道路が、

建築基準法上の道路に認定されいなかったんです!

ということは、現状では家が建てられないということです。

 

こまったこまった・・・どうしようかとなり、

土木事務所へ確認すると、

「2項道路」認定の調査もされていない道路だということが判明。

今日はそのために現地調査と資料集めです!

20180119.jpg

 

ちなみに「2項道路」とは・・・

建築基準法第42条第2項の規定により、

 建築基準法上の道路とみなされる道のことを、

2項道路(にこうどうろ)と呼びます。

『みなし道路』ということもあります。

建築基準法が施行された昭和25年11月23日現在において、

建物が建ち並んでいる幅員4メートル未満の

道路で特定行政庁の指定した道路です。
 

現行の建築基準法の規定では、

都市計画区域において敷地が4メートル以上の道路に

接していないと原則として建物を建てることはできません。

建築基準法第42条第2項の規定は、

建築基準法施行前の要件を

満たさない敷地を救済するための規定です。

 

そのため今回は現状では建てられないが、

建てられるようにするための調査・申請ですね(^o^)

さて、依頼もかけたし返答待ちです。

 

このように既存の住宅街にある建物の建替えや売地は

接道している道路も調べなければなりません!

参考にしてください(^o^)/